カトウ・綜建株式会社|建築業|木造住宅の新築|増改築|ウッドデッキ|ミニハウス|一級建築士|岐阜県|各務原市

カトウ・綜建株式会社
〒504-0014
岐阜県各務原市那加山崎町67
TEL.058-382-5265
FAX.058-382-3068
------------------------------
建築業(木造住宅の新築、増改築)
ウッドデッキ・ミニハウス

総合建設業 般-24第9150号

一級建築士
一級建築施工管理技士
岐阜県木造住宅耐震相談士
監理技術者
建築士会インスペクター登録者

住宅エネルギー技術者講習修了者


------------------------------

 

Wさんの新築ダイアリー

 

Wさんの新築ダイアリー

Wさんの新築ダイアリー
フォーム
 
壁の仕上げ
2016-01-13
 
和室の壁の仕上げです。
 
ここにはファンタシエを塗ります。
当初は貝殻塗装の予定でしたが、施主さんのご好意により新素材での施工となりました。
 
 施工は今回はローラー塗りということで塗装工さんです。
 
下地には細かくビスを打ち込んでいます。
 
 
和室のしつらい
2015-10-02
最近はすっかり見なくなりましたが、和室の脇の箪笥置き用の床です。
ひのきのフローリングを貼っています。
 
また、床から30cm程度、杉の腰壁を貼っています。
通常和室は「畳よせ」と言われる部材を畳と同じ高さで壁に回すのですが、ここでは掃除機をかけやすくしたり、足で塗り壁を破損することのないようにこういうスタイルにしました。
 
化粧の「太鼓梁」
2015-09-09
 
写真は「太鼓梁」です。
丸太を縦に製材して、完成後も見えるように仕上げた梁です。
完成後も構造柱・梁が見えると、なんとなく安心な気がしますよね!
 
ヒノキの床板
2015-09-03
Wさんの家も、当社のスタンダードのヒノキ無垢板フローリングを貼っています。
 厚み25mmのフローリングはそれ自体も保温性が良く、床下断熱材とともに床下の冷気を遮断してくれます。
 なによりも歩いた時の温かみのある感触は無垢板ならではです。
 
左官さん 中塗り
2015-08-29
壁の仕上げも始まりました。
土壁の上にさらに下地を塗っていきます。
素材は粒子の細かい土壁材料。
 
貫(ぬき)の上には割れがこないようにメッシュ(割れ留めの細かい網)をあてながら塗り込みます。
 簡単な仕事に見えますが、実は大変難しい仕事で、熟練の技のみせどころです。
<<カトウ・綜建株式会社>> 〒504-0014 岐阜県各務原市那加山崎町67 TEL:058-382-5265 FAX:058-382-3068