本文へ移動

社長の現場日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

自分で塗ったダイアトーマス!

2015-06-06
 先ごろの見学会で出会いをいただいたFさん(※新築されたFさんとは別の方です)
 自分で健康塗り壁「ダイアトーマス」を塗ってみたい!とのことで材料を購入され、施工されました。
 当社にとっても今回が初のケースなので、自分の勉強もかねてお手伝いさせていただきました。
 詳しくは別コーナーを作ってご紹介しますが、ご夫婦とも大変楽しく塗られていたのが印象的でした。
 旧来のクロスの上からの塗り壁塗り。これがさほど難しくないことがわかりました。
 クロスの張替えを考えていらっしゃる方・・・。こんな工法もあるんです。
お試しになりませんか?
ご説明にあがります!

ドアの塗装ぬりかえ

2015-06-02
お久しぶりの更新になります。
2008年に施工した岐阜市のK様邸、子供さんが大きくなられたので、子供部屋の間仕切り工事をさせていただくことになりました。
継続するご縁に感謝です。
 まず、色あせた玄関の補修から。
南向きの日当たりのいい玄関であり、色がかなり退色していたので塗り替えました。
仕様材料はキシラデコールです。

気になること・・・。

2015-05-07
箱根山の状況が毎日ニュースになっています。
 ネパール、パブアニューギニア沖、規模は小さいですが新しい津波のタイプを観測した小笠原。いまなお膨張をつづける西ノ島。そしてチリの火山噴火。
 
地球は生きていることを実感します。
2回続けて暗いネタになってしまいましたが、これだけあると少し心配ですね。
 
すこしずつエネルギーを放出して、大事にいたらぬことを・・・・。
 

ネパールの大地震

2015-04-27
 
ニュース等で盛んに報道されてますが、ネパールで巨大地震が発生しました。
建物の仕様が日本とは違いますので、あの規模の地震が日本で発生した場合に直ちに報道されているような被害が出るとは考えにくいですが、人々のパニック心理は似たようなものになると思います。
 このような地震がいつ日本を襲っても不思議ではありませんし、環太平洋圏で火山活動が活発化していることも不気味です。
 2011年の東日本大震災の後に、自宅に備蓄食料を備える人は増えてきましたが、最近ではすこし風化してきているのも否めません。
 わたしも昨日自宅の備品のチェックをしていたら、簡易食料の半分が賞味期限を超えていました
 もっとも、缶づめですから大丈夫ではあると思いますが、連休を機に、みなさん避難経路や家族の避難場所、備蓄食料(最低でも3日分)を見直してみませんか?
 備えあれば憂いなし!と申しますから。
 また、連休で家族で遠出するよ!という方も多いのではないでしょうか。
その際にも、宿泊先のホテルやレジャーランドや古寺仏閣などの避難経路を確認してくださいね。

外構工事

2015-04-22
Fさんは無事に入居されましたが、まだ現場では外構工事が続いています。
入口は玄関と勝手口の2か所。
どちらかを通行可能にしないと・・・家から出られません。当たり前ですが。
 
 まずは仕上げが簡単な勝手口から仕上げてます。
雨ばかりでなかなか進みませんでしたが、昨日からの快晴と気温の上昇で現場はすこぶる快調!です♪

カトウ・綜建株式会社
〒504-0015
岐阜県各務原市那加東野町2-10
TEL.058-382-5265
FAX.058-382-3068


建築業(木造住宅の新築、増改築)
ウッドデッキ・ミニハウス

総合建設業 般-29第9150号
一級建築士
一級建築施工管理技士
岐阜県木造住宅耐震相談士
監理技術者

建築士会インスペクター登録者
住宅エネルギー技術者講習修了者

TOPへ戻る