カトウ・綜建株式会社|建築業|木造住宅の新築|増改築|ウッドデッキ|ミニハウス|一級建築士|岐阜県|各務原市

カトウ・綜建株式会社
〒504-0014
岐阜県各務原市那加山崎町67
TEL.058-382-5265
FAX.058-382-3068
------------------------------
建築業(木造住宅の新築、増改築)
ウッドデッキ・ミニハウス

総合建設業 般-24第9150号

一級建築士
一級建築施工管理技士
岐阜県木造住宅耐震相談士
監理技術者
建築士会インスペクター登録者

住宅エネルギー技術者講習修了者


------------------------------

 
 

社長の現場日記

社長の現場日記
フォーム
 
公共施設の工事(保育施設の巻)
2014-02-28
こんにちわ。トイレの改修工事は大工さんが二日目の工事(壁・床張り)を行っています。
あまり絵的に変わり映えしないので、今日は別の現場のお話です。
年度末にさしかかる今の時期、公共関係の細かい仕事を結構ご依頼を受けます。
今継続している保育所の外壁補修工事をはじめとして、小学校の細かい補修、中学校の給食室工事、明日一日ですが、保健所の工事。
 やはり、保育施設、教育施設になると一番問題になるのが「子供の安全」
これは一番難しい。なぜなら子供は好奇心旺盛。普段と違う日常には興味津々です。やはり、のぞきに来ます。
 こちらからすると「来るなよ!あぶないぞ!」なんて注意したいのですが、自分も省みると、「あかん」と言われたことはよけいやりたくなりますよね。それが子供。
 ですから、物理的・時間的に隔離するしか方法がありません。
いつもここにポイントを置いて計画します。
やはり、仕事がいくら良くても事故が起こったらダメですからね。
写真は今工事しています保育園の工事での、監理者立ち合い記録写真の撮影風景。
「監理者」ってなに?・・・・簡単に言うと、「施主さん(みなさん)に代わり、専門的な目で、施工がきちんと行われているかチェックする役目の人」のことです。
家の工事を行う場合、設計士さんを入れた時はたいてい設計士さんが監理者となり、僕たちと施主さんが結ぶ、「工事契約」とは別に「監理契約」を結び、プロの目で施工を監理します。
ちなみに、業界用語では僕らが行う工事「管理」は「くだかん」、監理者が行う工事「監理」は「さらかん」と呼びます。
 言うまでもなく、漢字の部首から来ています。
さあ、明日は朝から保健所です。工事黒板を車に乗せておかねば・・・・。また明日!
 
狭い空間を少しでも広くしたいときは・・
2014-02-27
トイレの介護改修、解体後事前の仕込み作業である給排水設備工事、電気工事を経て、今日から大工さんが入りました。
 ここのトイレは幅が壁芯間で5尺(約1.515m)あるので、広いのですが、通常多いのは3尺間(約0.91m)。この寸法だと実際の壁面~壁面寸法(内法(うちのり)といいます)は良く取れて85cm。
実際は狭いものです。
ちなみにこの寸法、実は廊下の寸法にもよく使われます。
「部屋はひろいけど、なんか家が狭く感じる・・・」ときは廊下が狭いのも一因のひとつだと思います。
僕は2階には廊下をなるべく作らない間取りをいつも考えてます。
 前置きが長くなりましたが、少しでも広く取りたいときは、下地に直接ボードや板を打つ工法があります。ところが、ベニヤや木に直接クロスを貼る場合、きちんと「目止め」をしておかないと、「やに」が出てクロスに染みがでる場合もあります。
 今回は構造用合板に直接薄い石膏ボードが一体化した「地球樹Mクロス」合板を採用し、34mm余裕を稼ぎ出しました。
 これはおもしろい素材です。ただ、お値段が石膏ボードの約5倍、ラワンベニヤの1.5倍なので(今現在)、使用する範囲は最小限に検討した方が良いと思います。
 
ホームページ改造中!
2014-02-26
さっそく現場日記二日目!と行きたいのですが、今日はホームページのリニューアル作業に大半をとられそうです。
 昨日アドバイザーにいろいろ教えてもらったのですが、やはり、実践になると「あれっ?」とか「ほにゃ?」というのが多い多い!
しばらくはつじつま合わないページ構成になるかもしれませんが、ご容赦を・・・・。
前より、明るく!見やすく!をモットーに頑張ります!
 
社長の独り言からリニューアルです
2014-02-25
こんにちは!
社長の加藤雅康です。
ただいま、順次ホームページリニューアル中です。
「社長の独り言」もこのたび、「社長の現場日記」としてリニューアルします。
前のコラムもそのまま残しますので、興味のある方は読んでくださいね!
 
さて、第一回の今日は、「介護保険を使ったトイレ改修」です。
介護保険を使用すると、対象金額上限20万円で、最大9割(18万円)の補助金が国からいただけます。
これは介護等級にもよりますので、それぞれのケアマネにご相談ください。
 
これは建築業者単独では申請できず、ケアマネージャーとの連携により申請します。
 
まずはトイレの内部解体です。続きはまた明日・・・。
<<カトウ・綜建株式会社>> 〒504-0014 岐阜県各務原市那加山崎町67 TEL:058-382-5265 FAX:058-382-3068