施工実績

多治見市某宗教施設 集会場
外観
多治見市の集会施設です。ここで住工房さんと出会いました。閑静な住宅地の集会施設で、手前が事務棟、奥が集会場になっています。長い建物のためうまく写真に収まりませんでした。
事務棟側玄関ホールです。天井は桧羽目板、壁はクロス、床はタイルカーペットです。
集会場の天井を支える丸太梁です。地松で、大空間を支える姿が完成後も見られる設計になっています。
集会場です。信者の方が柱を磨かれています。ここは手の届く化粧材には保護塗装はかけていません。毎日、信者の方が丁寧に磨いていらっしゃいます。おかげでいつもぴかぴかで、築9年を経た今も新築のような輝きを保っています。
多治見市某宗教施設 集会場
住工房さんとの出会いとなった、多治見市の某宗教施設です。プレカットマシーンもここで初めて使用されました。

 木の国岐阜でも、とりわけこの東濃地区は材木の産地として有名です。一般の古い家屋でも見事な造りになっていますが、ここも例に外れることなく、木を前面に押し出したデザインとなっています。

 オーナーさんは笑顔の絶えない方で、お会いするとこちらも元気をいただけます。この建物を造った年も、2010年に近いぐらい猛暑の年でしたが、施主さん・建築家、工務店の抜群のチームワークで素晴らしい建物を地図に残すことができました。
 (旧在籍の大成建設株式会社のCMコピーをお借りしました。)