本文へ移動

施工実績

G様邸減築改造 大きな古民家を一部残した思い出の家(岐阜市長良)
全景
玄関廻り
玄関の式台 ケヤキです
ホール。床は杉のフローリングにウレタン塗装を施しています
元は風格あふれる古民家でした。玄関土間部分のみを残し解体、玄関を改造しました。
G様邸減築改造 大きな古民家を一部残した思い出の家(岐阜市長良)
明治年間に建築されたであろう旧高富街道に面した古民家の玄関部分を残し解体し、玄関部分に屋根を作り内部を居住空間に改造した減築改造工事です。
デザインは施主さんの娘さんご夫婦。
2人暮らしには広すぎるのと、老朽化で耐震に不安があるため当初は全体解体の予定でしたが、玄関部分を居室に改造することとなりました。
 「減築」することにより、思い出と新しい居住空間の創出が出来た、これからの住み方・改造のひとつのありかたを示しています。
TOPへ戻る